12.昨日の自分より1mmでも成長!

2018/03/26

自分の人生は自分のもの。だとしたら自分の人生の主人公は、自分であるのが楽しい人生ですよね(^^♪

別の項でも述べていますが、他人との比較や他人からの評価を過度に意識しすぎると、誰のために生きているのかすらも、わからなくなるのではないのでしょうか?
評価は原則他人がするものですから、他人の目をまったく気にしないのも、浮世離れしすぎて少し“変人”の域に入ってしまう可能性があるので「どう見られているか」の事実だけ聞き入れて、あとどうするのかは自分で決めればいいだけですよね。
気にしすぎるよりは「我が道を行く」多少変人?のほうが、間違いなく自分が主人公の人生を歩けますよね(^^♪


379577

 

それでも何らかの基準が欲しくなるのも人ですよね(^_^;)

そこでご提案です!

比べる基準みたいなものが必要であれば・・・「昨日の自分」と比べてみてはいかがでしょうか?
もちろん「半年前の自分」でも「1年前の自分」でも、必要であれば「5年前の自分」でもいいですよね(^_-)-☆


人は皆、昨日までの自分が、今日の自分を創っています。
昨日の自分がサボったから、今日の自分がその分苦労させられている。
比べるなら、昨日の自分と比べて今日の自分はより頑張ればいい。
明日の自分を楽させてあげたいなら、今日頑張ればそうなるかもしれない。


人と比べてその人のようになりたい!これはまだOKですよね!(^^)!
比較して自分に足りないものが明確になれば、その不足しているものを補っていけばいいのですから、自分で努力することができます。
でも、やはり自分の成長ですから、昨日の自分より1cmでも1mmでも良くなっていることが実感できるのがいいですよね!(^^)!


長い人生!他人の目を気にするより、自分の成長に一喜一憂して、自分のために生きている実感を得られると素晴らしい人生になりますよね(^_-)-☆
このことを自分の子どもをはじめ、多くの子どもたちにもかみ砕いて、うまく伝えられるように自分親も毎日が修行ですよね。
研鑽!研鑽!


737097