22.習い事の起・承・転・結【結】

2018/11/12

習い事の起・承・転・結!最後の【結】の巻

結:むすびつける、つなぐ、組み立てる 等の意味があります。

習い事をしていると友だちとの関係が出てきます。人と人のつながりが生まれてきます(^^♪
人と人のつながりは最初は点ですが、つながりが複数になると線として、さらに面として組み立てていくことができます。
小さいうちはそんなことは気づかず点をたくさん作っていきますが・・・

49

子どもたちは家庭以外で多くの時間を過ごします。習い事もその一つです。
その中で色々な人(大人も子どもを含め)と接し、他人の良いところを見て自分に活かしていきます。悪いところもそうかもしれません(^_^;) でも反面教師として学ぶかもしれません(^^♪
人間関係についても、自分自身の体験を通じて多くの事を学ぶでしょう。

そこで生涯の友だちと出会うかもしれません。そしてより多くの友だちとのつながりを【結】ぶようになります。

50

 

そして将来その中から線として、面としてさらに飛躍するための関係を組み立てるかもしれません。そのためにも人との【結】びつきは、大切にしていかなくてはならないのです。
習い事で【結】びつく人間関係も習い事の魅力の一つではないでしょうか?!
人と人のつながりは、将来の子どもたちの可能性を無限に大きくできる大切な要因だと思いませんか?


51

そう考えると、子どもの習い事は決して無駄にはならないと思いませんか?
だから習い事は楽しく続けられることも大切なことだと私たちは考えます。

習い事の起・承・転・結 【起】はコチラ
習い事の起・承・転・結 【承】はコチラ
習い事の起・承・転・結 【転】はコチラ