36.幼児スイミングはいつから始める?

2019/07/02

ぶっちゃけた話!子どもが「やりたいと言った時!」です(^^♪

子どもが興味を示した時が、理解やものごとの吸収も早いのではないかと思っています(^_-)-☆
ただ、子どもの発育発達の段階で理論的に言うと3歳~5歳くらいになります。


「ゴールデンエイジ」という言葉を聞いたことがありますか?
これは一生に一度訪れる「子どもの運動神経が著しく発達する時期」のことです!(^^)!この時期の過ごし方が、子どもの将来の運動神経、能力に大きな影響を与えます!

スキャモングラフ3

特に②の神経系は6~8歳くらいまでに大人の約80%まで急激に発達していきます。

ゴールデンエイジ

 

上記で運動神経と書きましたが、人の体には運動神経という神経はありません。
運動神経という呼び方は、総称的なわかりやすい言葉で表現されているだけです。

正確に言うと、運動の指令が脳から筋肉まで送られるときの「情報の通り道」、システムのことです。
この「情報の通り道」がたくさんあり、色々な筋肉に伝達され、「スムーズに」「たくみに」「すばやく」動けると、「運動神経がいい」と周りから言われるようになります。

3歳から8歳くらいまでに、いかにたくさんの動きを経験し、繰り返し動くのかが、運動神経の向上には大事な要素となります。
従って発育発達の話でいうと3歳くらいから始めるのがいい!となります(^^♪