Slide
子どもスイミング/アクアクラブ
ハイ・ボディ/女性フィットネス
きっかけイロイロ、
目指すはイッショ。
きっかけイロイロ、
目指すはイッショ。
きっかけイロイロ、
目指すはイッショ。
子どもスイミング > 選手コース
頑張っているのに、なかなかタイムが縮まらない!
「選手コース」

身につけてきた水泳を「競泳」という角度から取り組み、各種競技大会へ参加し自分の目標を達成していくコースです。選手を目指す子どもたちは、水泳でもっと速く泳ぎたい、もっとタイムをあげたいと、練習に練習を重ねます。
ただ、このクラスになると、思うようにタイムがあがらない、あがったとしても微々たるものという経験もつきまといます。
練習には効率のよい順序とコツなどが必要になってきますが、「選手コース」では専任コーチがこれらテクニックをみっちりと指導します。

子どもたちは、それぞれの目標を揚げ、達成に向けて懸命に取り組みます。
時には友だちと楽しみながら、時には競い合いながら、あるいはうまくいかずにもどかしくなることもあるかもしれません。
しかし、そんな頑張りがあるからこそ、できたときの自信はしっかりと根付き、喜びは次の目標へのやる気になります。そして、こういった経験はスイミングだけでなく、勉強やその他のスポーツにも活かされます。

「選手コース」の練習は、もちろんつらいこともあります。思うような結果につながらないこともあるかもしれません。
しかし、成長の過程の中で、ベストタイムを出すという壁、大会で勝つという壁など、いくつもの壁を乗り越えていきます。壁を越えた後の達成感を知ることは、忍耐力を育み、精神的なコントロールができるようになることにもつながります。

大きな大会から、学校規模の水泳大会で、様々な大会がありますが、目指すのはそれらで表彰台に上がること。想像してみてください。沢山の声援を浴びて自分が活躍する姿を。それだけで毎日頑張れますよね。
もし目標に届かなかったとしても、自分の金メダルをあげられるくらい頑張ったのなら大成功。きっと応援してくれる人の心に感動を届けてくれるはずです。

まずは
体験教室
皆様のご参加を
お待ちしています。